excitemusic

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理を顕はす。奢れる者も久しからず、ただ春の夜の夢の如し。猛き人も遂には滅びぬ、偏に風の前の塵に同じ。
by ijigengazou
ICELANDia
カテゴリ
全体
日記系
雑学系
考察
ネタ/お笑い系
批評/時事系
ダイエット
文系
テレビ/芸能系
LOGO(車系)
企画
読書系
スポーツ
禁煙
ゴッゴル
その他
未分類
りんくぅ
新・悠々自適


↑HOMEPAGEですよろしく

掲示板


メール

oudourakudo@hotmail.com
メッセンジャーもアリ
@は半角に直してご利用くだされ
オススメサイト
携帯用つぶやき(過去ログ)
恋愛占い

安富町
しんしんのお金持ちに挑戦道



↑クリック多謝
フェロモン
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
homer ringto..
from homer ringtone..
hamster danc..
from hamster dance ..
phone prepai..
from phone prepaid ..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
elavil
from elavil
I Aint Mad A..
from I Aint Mad At ..
Angel Massiv..
from Angel Massive ..
Panic Attack..
from Panic Attack T..
Danke Schoen..
from Danke Schoen W..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2004年 11月 ( 94 )   > この月の画像一覧

空港で買い物

空港に友達を見送りに行った。

土産を買って帰った。辛子明太子。博多土産ではありませんよ、空港土産ですから。
この明太子、1050円て書いてあったんですよ。
「あ、1000円ぐらいなら買ってもいいな」

って注文したら重さ量ってるんですよねぇ
値札よく見たら

{100g 1050円}

ってかいてありました。

…100gって何?


そういえばそういう単位もあったなぁ(黄昏

結局2300円ぐらい払いました;;



ゴッゴル


[PR]
by ijigengazou | 2004-11-27 17:33 | 日記系

巻き付く蜘蛛の巣

ソフトテニスの大会会場。わしは見学者。ソフトテニスやのになぜか松岡修造がいる。修造が表彰状の書き方に文句をつけに行った。

すると、場所が卓球場に変わった。卓球大会が始まろうとしている。わしは参加しないようだ。参加したいのにできない。ただ見ている。ダブルスのようだ。コンビ名が面白い。「卓球友の会」と「料理研究会」。って料理研究会の方、小中の同級生男女のペアやんけ!あら、手前の台の女の方も同級生や。と思ってたら、同級生が続々現れる。久しぶりに会えてめっちゃうれしかった。しかし、この頃から体に異変が生じ始めていた。

なぜか、わしが試合に出た。さて、やるか。だが、すごく違和感がある。蜘蛛の巣が体に張り付いている。とってもとってもだめ。段々と蜘蛛の巣に巻かれる面積が大きくなる。べりーー。腕を完全に包み込んだ蜘蛛の巣をはがしている途中で目が覚めた。





修造のせいだ。間違いない


ゴッゴル


[PR]
by ijigengazou | 2004-11-27 16:50 | 日記系

世界最大リゾット!

オーストラリアで巨大リゾットの世界記録が樹立 | Excite エキサイト

↑参照
世界最大のリゾットとな。3時間かけて作ったと。まずいね、きっと。3時間もかかってんだから。
>コメ農家のレイ・ハントさんは、この記録は破られることはないと言っている。「記録が破られることがないだろう。こんなバカな事をする人はもう居ないだろうから。」とハントさんはロイターに語った。

飢餓問題への関心を高めるためのリゾットだというが、これほどの無駄遣いもなかろうて。たしかにバカなことだ


ゴッゴル


[PR]
by ijigengazou | 2004-11-27 01:53 | 批評/時事系

ぺ・ヨンジュンファン軽傷

Excite エキサイト : 社会ニュース

↑参照
ホテルに押しかけて怪我と。
生もの見てどうなりますか?そんなことして楽しいの?まあ、見に行くのはいいけど、理性を失うと怪我をします。



ゴッゴル


[PR]
by ijigengazou | 2004-11-26 14:57 | 日記系

韓国で日韓FTA中止求める巨大デモ

Excite エキサイト : 主要ニュース

↑参照
日韓でFTAを締結した場合、どちらが損をするか。おそらく日本側としては農作物の関税を下げる方向で対応すると思うので、韓国から野菜などが大量に流れ込んでくる可能性が考えられる。逆に日本から行くと予想される家電、自動車などはどうだろうか。韓国のメーカーもかなりの技術水準を持っているうえに、物価が違う。わざわざ日本製の高い商品を買うだろうか。とわしは読んでいるが、実際どうなんだろうか。


ゴッゴル


[PR]
by ijigengazou | 2004-11-26 14:53 | 批評/時事系

中国向けのODAは将来廃止

Excite エキサイト : 主要ニュース

近い将来と言わずに即刻中止するべきだ。日本に向けてミサイルを配備する余裕がある国に援助する必要があるのかと。
奥地はまだ開けていないが援助は必要か?いらんだろ。中国が自らの金をつかってやるべきことだね。ロケットを飛ばす金があるなら出来るだろう。国威発揚がそれほど大事かね?


ゴッゴル


[PR]
by ijigengazou | 2004-11-26 12:01 | 批評/時事系

今日の夢

おはようございます。寝不足悠介です

今日は変な夢を見たので書いて見ませう。

その夢の始まりは、テントジャンプに燃える女でした。
テントジャンプとはなにか?

テントのてっぺんから紐をつるしてそれにぶら下がる。そんでテントごと風に乗ってぶわぁ~っと舞い上がる競技です。わしもそんなもん初めて知りました。みんなくらげのように空を舞っています。そんな競技に命をかける女が登場したんですよ。
「ちょっと、この大根高くない?」

と、ここで場面が変わります。
どこぞの国での凧揚げ大会です。雪が積もっています。風がないらしく、大きな凧は苦戦していました。が、そんな中すいすいと空中を泳ぐように浮かんでいる凧があるではありませんか!!
ナレーター(大きな凧揚げ大会にはいるんです!)が叫びました
「おぉっと!!風に苦しめられ飛び立てない大型凧たちを尻目に、蛙凧は悠々と空を飛んでおります!!」

わし「はっ!?蛙?」

よく見ると生きた蛙の手足に羽が付けられており、その蛙がばたばたと羽ばたいているのです。なるほど、そりゃ、風がなくても飛ぶわな。そのように納得しましたが、一つ疑問が生じました。

「蛙乾いてしまうやん。乾いたら死ぬんちゃうん?」と。

でも、その蛙は死にませんでした。そうこうしているうちに蛙凧は着地し、持ち主が駆け寄ります。わしも一緒に駆け寄りました。どんな蛙なんやろう?という好奇心に駆られて。

しかし、着いてみるとそこにいたのはムキムキマッチョなトカゲでした。しかも、その時点でなぜか飼い主がわしになっています。

「ふふん♪トカゲも鍛えればムキムキになるんやぞ」

得意になって、トカゲを肩に乗せて歩いていると、道端に蛇が現れました。どうやろ、日本中どこにでもいる毒蛇という設定のようです。これを見たムキムキトカゲはぶるぶる震えながらわしにしがみつくのです。

「ムキムキやのに蛇はこわいんか」

と、ここである重大なことに気づきました!!
日本中どこにでもいる毒蛇なんかおったっけ?いや、そんな蛇がおったらわしら普通に生活してへんやろ。う~ん?あ、そういえばマムシとかいうのは林とかにあるなぁ。この蛇はマムシか?いや、でもマムシとは扱い方が違ったぞ?
と考え出したところで目が覚めました。

いくら夢の中でもそんな蛇の存在に違和感を覚えたようです。おかしいよね、そこらじゅうにいる毒蛇なんて。



その直後、架空請求の電話がかかってきて非常に腹立たしい思いをいたしました。


ゴッゴル


[PR]
by ijigengazou | 2004-11-26 11:57 | 日記系

西条に秋はあるのか?

こんばんは!つうかおはよう☆悠介です。

ここ広島県東広島市西条町では秋と呼べる期間がめちゃくちゃ短いきがします。
夏が終わり、冷房を使わなくなったなとおもった一ヵ月後にはもう暖房をつけています。
昼と夜の気温差もめっちゃ激しいし。
よく風邪をひきます。

秋深まり


ゴッゴル


[PR]
by ijigengazou | 2004-11-26 06:48 | テレビ/芸能系

毎晩毎晩

ゴッゴルゴッゴルって、ねぇ。一位になれないのはわかっているのになんでこんなに必死になっているのか。おかげで生活リズムおかしいよ…デースケドガー


ゴッゴル


[PR]
by ijigengazou | 2004-11-26 06:44 | ゴッゴル

ゴッゴルについての考察

デースケドガー

第 1 回 SEO コンテスト
ゴッゴルとは本来意味のない単語である。しかし、昨今のゴッゴル事情を見るに、各地で様々な意味の付加が行われている。こうした中で、我々の社会におけるゴッゴルというものがどのように変化してきたのかを考える時が来たように思う。そこで私はここでゴッゴルについてとことんまで掘り下げ、その真の姿を探り、そこから今のゴッゴルを改めて定義していきたい。

そもそもゴッゴルとは、本来ならばただのゴ、ゴ、ッ、ルという4文字の並んだものである。それが、第 1 回 SEO コンテストのキーワードとして取り上げられた時点で単語として成り立った。もし、このコンテストが開催されていなければ、このゴッゴルという文字の並んだものはただそれだけの意義しか持たないもののままであったろう。

そして、このコンテストが開催されるとともにおびただしいゴッゴルがこの世に氾濫し始めた。あるところでは、謎の単語という扱いを受け、あるところでは何かの物質であるとされ、またあるところでは、形のないものすなわち動詞や形容詞、擬声語、擬音語として用いられるようになった。これだけ多くの性質をもつ単語が今まで存在しただろうか。

なぜこれだけの役割をこのゴッゴルという単語は担わされたのか?それは、このコンテストの目的が、SEOであり、ゴッゴルという単語をgoogleで検索した場合に表示される順位を競うものであるからだ。言うならば、ゴッゴルという単語は日本語を使用するウェブ管理者の娯楽や商売のために利用される為だけに生まれてきた言葉といえよう。そして、ただひたすらgoogleで検索されるために存在するという意味を持つ。

各管理者は自らのサイトに価値をつけるため、頭をひねって他とは違うゴッゴルを作り上げていった。ゴッゴルとは同じ単語であり、同じ目的を持った単語であるが、用いるサイトによって異なった性格を持つものとなっている。

さらにゴッゴルゴゴッルゴッコル等ミスタイプから生じたと思われる派生語まで誕生させてしまった。意味を持たなかった単語が新たな単語を生み出したのだ。こうなるとゴッゴルはとどまるところを知らない。どんどん増殖していくだろう。人間生活のうえで不要な言葉が増殖していく。これは、人体のなかで変異した細胞が増殖していくのと似ている。癌である。ゴッゴルは癌である。それが当記事の結論である。



ゴッゴル


[PR]
by ijigengazou | 2004-11-26 06:10 | ゴッゴル