excitemusic

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理を顕はす。奢れる者も久しからず、ただ春の夜の夢の如し。猛き人も遂には滅びぬ、偏に風の前の塵に同じ。
by ijigengazou
ICELANDia
カテゴリ
全体
日記系
雑学系
考察
ネタ/お笑い系
批評/時事系
ダイエット
文系
テレビ/芸能系
LOGO(車系)
企画
読書系
スポーツ
禁煙
ゴッゴル
その他
未分類
りんくぅ
新・悠々自適


↑HOMEPAGEですよろしく

掲示板


メール

oudourakudo@hotmail.com
メッセンジャーもアリ
@は半角に直してご利用くだされ
オススメサイト
携帯用つぶやき(過去ログ)
恋愛占い

安富町
しんしんのお金持ちに挑戦道



↑クリック多謝
フェロモン
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
homer ringto..
from homer ringtone..
hamster danc..
from hamster dance ..
phone prepai..
from phone prepaid ..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
elavil
from elavil
I Aint Mad A..
from I Aint Mad At ..
Angel Massiv..
from Angel Massive ..
Panic Attack..
from Panic Attack T..
Danke Schoen..
from Danke Schoen W..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:考察( 16 )

株で儲ける方法を教えてあげようホトトギス

こんにちは、財テクの鬼悠介です。

みなさん、株を買うとき何を基準にしてますか?
日経とか読んで買ってるの?
甘いよ、甘い。
わしのとっておきのテクを教えてあげましょう。名づけて風が吹けば桶屋が儲かる法。

たとえば、ある製菓会社が確実に痩せるサプリメントの開発に成功したという記事を目にします。このとき、この製菓会社の株を買っているようではいけないんです。
わしならプラスチック会社の株を買います。
そのサプリメントの入れ物を作っている。
そのサプリメントが売れれば、入れ物も一緒に売れるわけですよ、奥さん。
もっと頑張ると、その入れ物会社に原材料を卸している会社。これもくるね。
ね?すごいでしょ?

いやぁ、株なんてやったこともないし、興味も無いんやけどねぇ~



ゴッゴルヤッヒョイ


ジョークですよ、ジョーク
[PR]
by ijigengazou | 2004-12-18 02:32 | 考察

道路行政について

軽油税をリッターあたり2円ぐらい増税。
高速道路の大型車通行料を半額に。

現状の道路維持費はどれぐらいなんだろうか

半額にすることによって、市街地付近の大型車通行量を減らし、公害の軽減を
[PR]
by ijigengazou | 2004-12-07 02:25 | 考察

国益について考えつつ脱線して突き進む

国益とはなんぞや?

日本国の利益であることは間違いない。日本の利益とは?おそらく国民の利益だろう。それも全国民が享受しうる利益というのが理想なのだろう。しかもそれは決して目先の利益であってはならない。長いスパンで見たときの利益。将来の国の繁栄、平和を考えた利益でなくてはならない。目先の幸せに飛びついて得られた利益など、本当の利益と呼べるものではない。

教育がいちばんわかりやすいかな。子供にとって詰め込み学習は大きな苦痛となる。だから学習量を減らして、その分子供たちに自由に考える時間を与えて考える力をつけさせよう。という方針で、ゆとり教育という教育が行われている。しかし、考えるには知識が必要なのだ。昔なら授業がなかったらその分外で遊び自然に触れ、自然というものに興味を持ち、それについて自ら学び、考えることも可能であったろう。また、雨が降れば家で本を読んで知識を蓄え想像力を豊かにする機会も多かっただろう。しかし、今はテレビやテレビゲームがある。ゆとりができた分その時間はそっちに使われてしまい、知識の吸収や、発展に費やす時間は減るばかり。こういった現状を考えず、ゆとり教育などを行ってしまったがために、子供の学力は低下してしまった。ある程度の詰め込みは子供のためにも必要なのだ。

かといって、1日5時間勉強するのがいいといっているわけではない。過剰な受験競争にさらされる子供のストレスは大きい。どうすればよいのか?
わしは、日本の社会構造を変えてしまわんといかん気がする。こうせんと根本的な問題は解決せん。そう思う。

社会構造を変えるとはなんぞや。学歴社会の改造だ。みんな大学にいける時代になってしまったから少しでもいい大学にいこうと頑張る。大学に行かないといい仕事にありつけないと親に思わせてしまう今の社会がいかん。この道に進めばある程度安泰といった道を何本もつくる必要がある。そう考える。別に大学を出ていなくてもできる仕事は山のようにあるのだが、なぜか大卒が優遇されてしまう。大学を遊んで卒業した人材と、大学は出ていないが、専門技術を身につけた人材どちらが有用かと。



ゴッゴルヤッヒョイ


[PR]
by ijigengazou | 2004-12-03 04:08 | 考察

ウンコチンチンについての考察

ウンコは子供の好きな言葉ベスト100に必ず入るであろう言葉だ。
チンチンも多分入るだろう。
なんでベスト100か?それはあくまでも事なかれ主義なわしのブログだからだ。無難にいこう。という想いをこめてベスト100。

とかはどうでもよいのであって、わしが言いたいのはなんでチンチンがよくてマンマンがよくないのかということなのだ。これこそ男女差別の根源ではないのか?母なるマンマンをなぜ隠す必要があろうか。みんなこれからは隠さずにマンマンと声高に叫ぼうではないか!!
マンマンマンマンマンマンマンマンマンマン♪お嫁にいけない…
< 控えさせていただきます >

[PR]
by ijigengazou | 2004-11-16 20:56 | 考察

偶然と必然

あるメルマガで取り上げられたので載せてみる。自分の考えた形而上学的なことが初めて喜んで受け入れられた気がする。

偶然と必然の違いについての考察です。
まず、偶然というのは
『 ある方向に進む因果関係系列に対して別の因果関係系列が
交差してくる場合 』
『 一般に必然的な法則は、現実には無数の因果系列の交差の中
でしか貫徹されないため、常に偶然的事情が付随する 』
という広辞苑の定義を元に考察しています。


#偶然、必然どちらも因果系列の交差によって生じるものだから、偶然≒必然だと思います。違いは必然というものは、主観から判断して避けられなかった、起こるべくして起こった因果系列の交差。ということでしょうか。
偶然が偶然となりうるのは、その因果系列の交差を当事者(主観)が予想できなかったとき。実際には、あらゆる時系列が決まった方向に進んでいるので、その交差は起こるべくして起こっているのです。ただ、主観的に見るとそれが見えないだけ。運転中に自転車が飛び出してくる感じでしょうか。これは、運転手からすると偶然ですが、空から見た場合(客観)、明らかにその自転車はその車の前に飛び出すタイミングで走っているのです。
ということで、主観で判断した場合
「偶然=必然でないこと」は成り立ちますが、
客観的な判断では、偶然なんてないことになります。#

[PR]
by ijigengazou | 2004-11-06 00:30 | 考察

人生

死は万人に平等に訪れる

今していることに意味はあるのか
努力することに意味はあるのか
生きることに意味はあるのか
死ぬことに意味はあるのか

生とは何ぞや
死とは何ぞや
人生とは何ぞや
[PR]
by ijigengazou | 2004-10-31 22:11 | 考察

人が常に太陽に向かって進んだら

何も無い待っ平らなところがあったとしよう。太陽はちゃんと東から昇って西に沈む。
ある人が悲しい経験をしたので太陽に向かって走り続けようと決心する。
太陽が沈んでから昇るまでは疲れをとるために寝ることにした。
さて、その人はどういうふうに進んで行くのだろうか。
ということを今日は考えてみた
b0014954_1475785.jpgまず日の出とともに東に向かって走り始める。が、太陽はだんだんと南へ進んでいく。気づかないうちに南のほうへ走る向きが変わっていく。そして日没のころには完全に西を向いて走っていることになる。そしてここで寝る。東に進む時間と西に進む時間は同じなので東西の進んだ距離は差引き0。でも、南北の場合、北には進まないので、南に1日分進むことになる。
えっと、進む距離は?と聞かれてもわからん。積分ででんの?うん、出る気がする。暇な人は式考えてみてください。わしも考えたけど自信がないのでのせません。
(もっと簡単な方法がありました。
半円周は日の出から日没までの12時間、時速Xで走った距離になります。ということで、半円周は12X。円周=直径×3.14なので、半円周=直径×3.14÷2になります。この式を変形すると、直径=半円周×2÷3.14 になります。時速10kmで12時間走り続けた場合、
半円周は、10×12=120(km)
直径は、120×2÷3.14=76.4(km)です。
ということで、120km走り続けても実際は76.4kmしか進んでいないことになりまして、43.6kmも回り道をしていることになります。)
ということで画像のように進むわけですよ。かなりの回り道をしながら。
えっと、南に進む距離が直径で、走るルートが円周の半分やから、南に進んだ距離(直径)の3.14(Π)÷2の距離やから1.57倍ですかね{円周=直径×Π(パイ;3.14)、で走るルートは半円なのでその半分。ということで最後に2で割ります}。そんだけ無駄に走るわけですね。あ、でも走ることが目的だから無駄では無いんですかね、この人の場合は。きっと爽快な気分を味わいますよ、いずれ。

ちなみに、この考察は北半球の秋分春分という仮定のもとでやっています。

こんな意味ないこと考えながら時間を過ごすのも楽しいものです。


[PR]
by ijigengazou | 2004-10-14 01:56 | 考察

平和とは

 平和とはなんだろうか。
たまに平和の対義語に戦争という単語を当てている問題集をみるが本当にそれでよいのか?また、日本国民とくに左派人間が平和平和と叫んでいるが、なにが平和かわかっているのだろうか。ただ単に平和を口実に現政権を批判したいだけなのではないだろうか。

 平和とは、漢字の意味からして平らかな和。荒波が立たない感じ。人々の心が平穏な状態を指すのではないだろうか。では、人々の心が穏やかではないときというのはどういう状態をいうのか。

 もちろん戦争状態も平和でない状態に入るだろう。しかし、それだけではない。犯罪の多発、テロリズム、天災、不況等。様々な状態が平和ではない状態として考えられる。

 これらの状態に無いとき。新聞の一面を平凡な記事が飾るとき。そんな状態が平和ではないのか。このように定義したとき、今の日本は平和と言えるのでしょうか?


[PR]
by ijigengazou | 2004-10-09 00:26 | 考察

日本の教育の目的はなにか?

 ふと思った。日本はどういう人材を育てようと思っているのか。それが見えてこない。
詰め込み教育はダメだという議論が沸き起こり、土曜日は休み長期休暇の宿題は無し、指導内容も減らすなどの方策が採られた。しかし、今度は学力が低下しすぎた。天動説を信じる小学生が4割に達するなどおかしな事態が起こっている。子供の好奇心を無視した詰め込みはよくないが、子供の好奇心を生み出すことすらできないゆとり教育はもっとよくない。

 自分で考える力は、興味を持った事柄についてなんでだろうという疑問を持つときにつくものではないか。今の教育では興味を持つことすら減っている。いろんなことを詰め込むことでいろんなことに対する興味が湧くのだ。

 さらに、今社会は激しい競争の場と化している。ゆとり教育によって闘争心の育っていない人材が社会に放り出されるとどうなるか。放り出された人間はとまどい、ストレスを受ける。社会は競争力を失い混迷する。社会に競争原理を導入していっているのに、教育からは競争原理を除外するという矛盾は即座に改めないと大変なことになる

 教育というものは国の将来のために行うものである。国に役立つ人材を育てるためのものである。国に役立つということは、国のために働くということであり、職を得るということである。国のための教育は結果的に教育を受けるもののためにもなるのである。教育とは子供や親へのサービスではない。




ゴッゴルヤッヒョイ


[PR]
by ijigengazou | 2004-09-24 01:46 | 考察

男と女のやきもちやきどころ

今、研究室でそんなお話しています。
男(2人)は、彼女が他の男としゃべったりするだけで嫌。だからそういう話をされるだけで凹む。たとえば、サークルの話。凹むけど、禁止はしない。というお話でした。
彼女が話した相手が自分の知らない人間だとなおさら嫌。

逆に女側。自分の知っている女と彼氏が遊んだりするのが嫌らしいです(1人)。
もう一人は、彼にとって自分が一番だと信じているから大丈夫とのことですが。

興味深いところは、自分の知っている同性に対してより強い嫉妬を覚えるか知らない同性に対してより強い嫉妬を覚えるかというところです。

みなさんはどうですか?コメントバンバンください!!




ゴッゴルヤッヒョイ


[PR]
by ijigengazou | 2004-09-17 17:58 | 考察