excitemusic

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理を顕はす。奢れる者も久しからず、ただ春の夜の夢の如し。猛き人も遂には滅びぬ、偏に風の前の塵に同じ。
by ijigengazou
ICELANDia
カテゴリ
全体
日記系
雑学系
考察
ネタ/お笑い系
批評/時事系
ダイエット
文系
テレビ/芸能系
LOGO(車系)
企画
読書系
スポーツ
禁煙
ゴッゴル
その他
未分類
りんくぅ
新・悠々自適


↑HOMEPAGEですよろしく

掲示板


メール

oudourakudo@hotmail.com
メッセンジャーもアリ
@は半角に直してご利用くだされ
オススメサイト
携帯用つぶやき(過去ログ)
恋愛占い

安富町
しんしんのお金持ちに挑戦道



↑クリック多謝
フェロモン
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
homer ringto..
from homer ringtone..
hamster danc..
from hamster dance ..
phone prepai..
from phone prepaid ..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
elavil
from elavil
I Aint Mad A..
from I Aint Mad At ..
Angel Massiv..
from Angel Massive ..
Panic Attack..
from Panic Attack T..
Danke Schoen..
from Danke Schoen W..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:企画( 28 )

だまされそうな文章について

だまされてはいけない。短眠法や右脳系の本に良く出てくる文句

過去の偉人はみんな短眠だった

○○も右脳でひらめきを得ていたに違いない

などである。歴史には数万とう偉人が登場してくる。そのなかの都合の良い人物数人をかいつまんでそのエピソードを紹介する。それだけで過去に成功した人はみんな短眠をしていたとか右脳型人間だったとか述べているのである。詐欺に近いよ。
というわしも、これ読んでいるときには違和感を感じる程度やったんやけど、モノレールに乗っているときにふと思いついたんですわ。ほぼ一ヶ月の時間差です。すげえ、潜在意識。


[PR]
by ijigengazou | 2004-10-07 00:48 | 企画

本当に知的に生きられるか:番外

脳を活かす!必勝の時間攻略法

1日は24時間。これはあらゆる生き物に平等に与えられた時間である。しかし、与えられる時間が同じでも、与えられる側にとってそれが同じ重みを持つかというとそうではない。
妙法蓮華経の薬草喩品で釈迦が説いているが、釈迦という雲は世界全土を満遍なく覆い、平等に雨(教え)を降らす。だが、その恵みを受ける大小様々な草木は一様に成長するわけではない。それぞれの能力に合わせて成長するのだ。時間も同様なのだ。時間を使う人の能力によって長くもなるし短くもなる。なら、効率よく時間を使おうではないかということになる。

ふつうならここで無駄な時間を削ってぎっしりとした過密なスケジュールですごせばよいということになるが、これはストレスを生みかえって効率の低下につながると著者は言う。ならどうすればよいのか?脳を活性化して、同じ作業でも効率よくこなそうというのだ。ようは集中力。集中して物事に取り組めば同じ時間内にできることが多くなる。たとえば、今まで24時間かかっていた作業を12時間でこなしてしまうと、相対的な時間の長さは2倍になる。1日48時間になるのである。


[PR]
by ijigengazou | 2004-10-07 00:37 | 企画

本当に知的に生きられるか:14冊目

坂本龍馬のすべてがわかる本

下級士族の家に生まれ、最後には日本を動かすまでになった龍馬。
彼のおおらかな性格、絶対やってやるという信念、固定観念にとらわれない発想、私心の無い愛国心。これが彼の中の要因。

黒船来航により狼狽する老政治家。前例が無い事態であるがゆえに若手の意見が重用されはじめたという時代背景。
ふがいない幕府への不満。
等等

さまざまな要因が重なって誕生した坂本龍馬。今の時代にもこんな人材がほしいものである。


星で評価すんはやめじゃ。


[PR]
by ijigengazou | 2004-10-07 00:24 | 企画

本当に知的に生きられるか:13冊目

なぜか「感じのいい人」ちょっとしたルール

この本はめちゃくちゃいい!!一日で読んでしまった。普段何気なく生活している人、他人のいやなところが目に付く人、自意識過剰な人、是非読んでみてください。自分の普段の行動を思い浮かべながら。うわぁ、これ自分やんってところがあるはず。目からうろこが落ちました。マジでお薦め!こういう良書は3回は読まないといけない。米内光政も言っておりました。

星いつつ!!
☆☆☆☆☆


[PR]
by ijigengazou | 2004-10-01 23:45 | 企画

本当に知的に生きられるか:12冊目

超右脳革命

厳しい…
同じ著者の「図解一日10分で右脳を鍛える本!」のほうがトレーニング法が簡単でわかりやすい。

☆ふたつ
☆☆★★★


[PR]
by ijigengazou | 2004-10-01 19:58 | 企画

本当に知的に生きられるか:11冊目

頭をよくする短眠法

これも読むだけではどうにもならないトレーニング必要型。人間は眠りすぎている。睡眠時間は5時間もあれば十分。8時間必要というのは科学的根拠のない慣習みたいなもの。ということで、短眠のすばらしさについてとうとうと述べている。が、ちょっと理論のつながりが怪しい雰囲気を漂わせる。
でも、短眠してみようという気にさせてくれたので
星みっつ
☆☆☆★★




ゴッゴルヤッヒョイ


[PR]
by ijigengazou | 2004-09-29 23:54 | 企画

本当に知的に生きられるか:10冊目

人間的魅力

小林よしのりの戦争論で引用され、有名になったアーロン収容所の作者による作品。

歴史上の偉人の中から、リーダーとしてふさわしい働きをしたと作者が主観で判断した者について述べ、そこから作者の人間的魅力論を展開する。
どうも主観が先行していておもしろくない。
「歴史上の人物○○はこのときこのように考えて行動したに違いない。」
という感じの展開が目立つ。

星ふたつ
☆☆★★★




ゴッゴルヤッヒョイ


[PR]
by ijigengazou | 2004-09-29 01:10 | 企画

本当に知的に生きられるか:9冊目

運命は「口ぐせ」で決まる

要するに言霊の話。口に出したことが本当になる。たとえば、他人に対して言っていることでも、その影響を一番受けるのは言葉を発した自分である。だから人をほめることが上手な人は活躍している。というような感じ。
毎日鏡で自分の顔を見ながら
「私は美人だ」
というようにすれば、脳が本当にそうなるように働くという。これは、以前大ヒットした脳内革命にも書いてあった。
わしは美男だ。かっこいい。頭も良い。天才。スポーツ万能♪

星いつつ
☆☆☆☆☆




ゴッゴルヤッヒョイ


[PR]
by ijigengazou | 2004-09-27 21:16 | 企画

本当に知的に生きられるか:8冊目

図解一日10分で右脳を鍛える本!

右脳を働かせればいろいろうまくいくようになる!という話。読むのに二日。読むだけはすぐだが、トレーニングに数週間かかる。

右脳をつかった速読についても扱っているが、前述の本が今までの10倍速く読める法と基本的に同じ。

☆みっつ
☆☆☆★★
う~ん、三つ半ぐらいかなぁ




ゴッゴルヤッヒョイ



この企画始めてから20日で8冊読んでます。「知的生きかた文庫」以外を含めると10冊かね。こんなに本を読んだことはいまだかつてありません。
[PR]
by ijigengazou | 2004-09-25 18:24 | 企画

本当に知的に生きられるか:7冊目

「考える力」をつける本

情報を蓄えろ、物事に疑問、興味をもてということが書かれている。
新聞をよく読め、時間の使い方を考えろ、辞書は常に身近においておけ、着想のしかた、議論の方法、遊びが自分を伸ばすなどなど。
日頃情報を蓄え、その情報を辞書、百科事典などを使って掘り下げると同時に、違った見方もしてみる。そうすることによって考える力はつくのである。

星みっつ
☆☆☆★★




ゴッゴルヤッヒョイ


[PR]
by ijigengazou | 2004-09-24 17:48 | 企画