excitemusic

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理を顕はす。奢れる者も久しからず、ただ春の夜の夢の如し。猛き人も遂には滅びぬ、偏に風の前の塵に同じ。
by ijigengazou
ICELANDia
カテゴリ
全体
日記系
雑学系
考察
ネタ/お笑い系
批評/時事系
ダイエット
文系
テレビ/芸能系
LOGO(車系)
企画
読書系
スポーツ
禁煙
ゴッゴル
その他
未分類
りんくぅ
新・悠々自適


↑HOMEPAGEですよろしく

掲示板


メール

oudourakudo@hotmail.com
メッセンジャーもアリ
@は半角に直してご利用くだされ
オススメサイト
携帯用つぶやき(過去ログ)
恋愛占い

安富町
しんしんのお金持ちに挑戦道



↑クリック多謝
フェロモン
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
homer ringto..
from homer ringtone..
hamster danc..
from hamster dance ..
phone prepai..
from phone prepaid ..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
elavil
from elavil
I Aint Mad A..
from I Aint Mad At ..
Angel Massiv..
from Angel Massive ..
Panic Attack..
from Panic Attack T..
Danke Schoen..
from Danke Schoen W..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


大河ドラマ「独眼竜政宗」

レンタルして見ています。
人質にとられた父に向かって発砲しなければならなかったわずか19歳の政宗の心境。いかなるものであったろうか。
これが戦国の世というものであろうか。

父の亡き後会津を平定したところで秀吉の小田原攻めに呼び出される。ここで政宗の領地拡大は幕を閉じた。この後政宗は、秀吉、家康をはじめとする優秀な武将と接し、知見を深め、その隻眼は世界を見据えるようになる。

知略というものはこういうことをいうのか。彼に惚れた24歳の秋

今の世は平和すぎる。わしは平和におぼれ、だらだらと生きてきた。
励む

みちのく伊達政宗歴史館
↑ここおもろいですよ。蝋人形をつかって政宗の生涯を見せてくれます。東北の偉人の蝋人形もあったり。
あと、近くで売っている牛タンアイスはもう絶品。松島に行ったら食べるべきです


[PR]
by ijigengazou | 2004-10-21 23:02 | テレビ/芸能系
<< 台風の傷跡 対アジアが全輸出の半分に >>