excitemusic

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理を顕はす。奢れる者も久しからず、ただ春の夜の夢の如し。猛き人も遂には滅びぬ、偏に風の前の塵に同じ。
by ijigengazou
ICELANDia
カテゴリ
全体
日記系
雑学系
考察
ネタ/お笑い系
批評/時事系
ダイエット
文系
テレビ/芸能系
LOGO(車系)
企画
読書系
スポーツ
禁煙
ゴッゴル
その他
未分類
りんくぅ
新・悠々自適


↑HOMEPAGEですよろしく

掲示板


メール

oudourakudo@hotmail.com
メッセンジャーもアリ
@は半角に直してご利用くだされ
オススメサイト
携帯用つぶやき(過去ログ)
恋愛占い

安富町
しんしんのお金持ちに挑戦道



↑クリック多謝
フェロモン
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
homer ringto..
from homer ringtone..
hamster danc..
from hamster dance ..
phone prepai..
from phone prepaid ..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
elavil
from elavil
I Aint Mad A..
from I Aint Mad At ..
Angel Massiv..
from Angel Massive ..
Panic Attack..
from Panic Attack T..
Danke Schoen..
from Danke Schoen W..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


本当に知的に生きられるか:18冊目

劉邦この「人望力」を見よ!

劉邦と項羽。秦を倒したあとの二人の戦いを紹介しつつ、リーダーの人望、能力について述べられている。

項羽は能力が高く、何事も自分で率先して行うが、部下を使う能力が劣った上に、人を信じることが無かった。
それに対して劉邦は、農民上がりで能力は平凡。性格はやくざ上がりなのでかなり適当。だが、その適当さ、おおらかさや部下を使う巧みさが彼を漢の皇帝にした。

同じようなことがくどくどと書かれていてはっきり言って読みにくい。



知的生きかた文庫は毎月4冊ぐらい出されているので、人気の無い本はすぐに淘汰される。世間的につまらないと思われた本は2年もすればもう姿を消す。逆に言うと、数年前に出版されたのに未だにどの本屋にも並んでいるような本はかなりの良書である可能性がある。
しかし、世間受けしなくても良書と呼べるものがあったに違いないのだが。もはやそれを探し出す機会がほとんど無いということが残念でならない。




ゴッゴルヤッヒョイ


[PR]
by ijigengazou | 2004-10-13 00:05 | 企画
<< 久しぶりに西図書館に行った話 さんまばっかり食べてたら >>