excitemusic

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理を顕はす。奢れる者も久しからず、ただ春の夜の夢の如し。猛き人も遂には滅びぬ、偏に風の前の塵に同じ。
by ijigengazou
ICELANDia
カテゴリ
全体
日記系
雑学系
考察
ネタ/お笑い系
批評/時事系
ダイエット
文系
テレビ/芸能系
LOGO(車系)
企画
読書系
スポーツ
禁煙
ゴッゴル
その他
未分類
りんくぅ
新・悠々自適


↑HOMEPAGEですよろしく

掲示板


メール

oudourakudo@hotmail.com
メッセンジャーもアリ
@は半角に直してご利用くだされ
オススメサイト
携帯用つぶやき(過去ログ)
恋愛占い

安富町
しんしんのお金持ちに挑戦道



↑クリック多謝
フェロモン
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
homer ringto..
from homer ringtone..
hamster danc..
from hamster dance ..
phone prepai..
from phone prepaid ..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
elavil
from elavil
I Aint Mad A..
from I Aint Mad At ..
Angel Massiv..
from Angel Massive ..
Panic Attack..
from Panic Attack T..
Danke Schoen..
from Danke Schoen W..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


13頭目BSEを確定診断 

Excite エキサイト : 社会ニュース
BSE発生状況

13頭目のBSE感染牛が出た。平成8年産のメスホルスタイン種である。今回までの感染牛はすべてホルスタイン種であることから、国産肉用種(黒毛和種、褐毛和種等)は問題ないと言ってよい。肉用牛には肉骨粉を与えるということはまずないからだ。
これまでの感染牛の生産年は、平成8年9頭がダントツで多く、あとは7、11、13、14年のものが各一頭ずつでている。平成7年、8年産の牛はもう大方屠殺されてしまっていると思われる。今後は13、14年産の牛で出ることが予想される。あと6年は感染牛が出てくるのではないかと、学生のわしは考える。なぜかというと、BSEに感染していたとしても、症状が出るのは60ヶ月齢を超えたぐらいからであり、それ以前に感染を確認するには屠体から取った脳を使った検査をしないと無理だからである。14年産の牛で症状が出始めると思われるのが平成19年。今回見つかった感染牛は100ヶ月齢で感染が見つかったことから、生まれてから発症までは8年かかる場合があるということになる。14年に生まれて、殺されることなく8年生き続け、8年目で発症→BSE発覚となると平成22年に発覚ということになる。BSE撲滅まではまだ時間がかかりそうだ。




ゴッゴルヤッヒョイ


[PR]
by ijigengazou | 2004-09-24 01:05 | 批評/時事系
<< 日本の教育の目的はなにか? 禁煙16日目 >>