excitemusic

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理を顕はす。奢れる者も久しからず、ただ春の夜の夢の如し。猛き人も遂には滅びぬ、偏に風の前の塵に同じ。
by ijigengazou
ICELANDia
カテゴリ
全体
日記系
雑学系
考察
ネタ/お笑い系
批評/時事系
ダイエット
文系
テレビ/芸能系
LOGO(車系)
企画
読書系
スポーツ
禁煙
ゴッゴル
その他
未分類
りんくぅ
新・悠々自適


↑HOMEPAGEですよろしく

掲示板


メール

oudourakudo@hotmail.com
メッセンジャーもアリ
@は半角に直してご利用くだされ
オススメサイト
携帯用つぶやき(過去ログ)
恋愛占い

安富町
しんしんのお金持ちに挑戦道



↑クリック多謝
フェロモン
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
homer ringto..
from homer ringtone..
hamster danc..
from hamster dance ..
phone prepai..
from phone prepaid ..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
elavil
from elavil
I Aint Mad A..
from I Aint Mad At ..
Angel Massiv..
from Angel Massive ..
Panic Attack..
from Panic Attack T..
Danke Schoen..
from Danke Schoen W..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


今日の夢

おはようございます。寝不足悠介です

今日は変な夢を見たので書いて見ませう。

その夢の始まりは、テントジャンプに燃える女でした。
テントジャンプとはなにか?

テントのてっぺんから紐をつるしてそれにぶら下がる。そんでテントごと風に乗ってぶわぁ~っと舞い上がる競技です。わしもそんなもん初めて知りました。みんなくらげのように空を舞っています。そんな競技に命をかける女が登場したんですよ。
「ちょっと、この大根高くない?」

と、ここで場面が変わります。
どこぞの国での凧揚げ大会です。雪が積もっています。風がないらしく、大きな凧は苦戦していました。が、そんな中すいすいと空中を泳ぐように浮かんでいる凧があるではありませんか!!
ナレーター(大きな凧揚げ大会にはいるんです!)が叫びました
「おぉっと!!風に苦しめられ飛び立てない大型凧たちを尻目に、蛙凧は悠々と空を飛んでおります!!」

わし「はっ!?蛙?」

よく見ると生きた蛙の手足に羽が付けられており、その蛙がばたばたと羽ばたいているのです。なるほど、そりゃ、風がなくても飛ぶわな。そのように納得しましたが、一つ疑問が生じました。

「蛙乾いてしまうやん。乾いたら死ぬんちゃうん?」と。

でも、その蛙は死にませんでした。そうこうしているうちに蛙凧は着地し、持ち主が駆け寄ります。わしも一緒に駆け寄りました。どんな蛙なんやろう?という好奇心に駆られて。

しかし、着いてみるとそこにいたのはムキムキマッチョなトカゲでした。しかも、その時点でなぜか飼い主がわしになっています。

「ふふん♪トカゲも鍛えればムキムキになるんやぞ」

得意になって、トカゲを肩に乗せて歩いていると、道端に蛇が現れました。どうやろ、日本中どこにでもいる毒蛇という設定のようです。これを見たムキムキトカゲはぶるぶる震えながらわしにしがみつくのです。

「ムキムキやのに蛇はこわいんか」

と、ここである重大なことに気づきました!!
日本中どこにでもいる毒蛇なんかおったっけ?いや、そんな蛇がおったらわしら普通に生活してへんやろ。う~ん?あ、そういえばマムシとかいうのは林とかにあるなぁ。この蛇はマムシか?いや、でもマムシとは扱い方が違ったぞ?
と考え出したところで目が覚めました。

いくら夢の中でもそんな蛇の存在に違和感を覚えたようです。おかしいよね、そこらじゅうにいる毒蛇なんて。



その直後、架空請求の電話がかかってきて非常に腹立たしい思いをいたしました。


ゴッゴル


[PR]
by ijigengazou | 2004-11-26 11:57 | 日記系
<< 中国向けのODAは将来廃止 西条に秋はあるのか? >>