excitemusic

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理を顕はす。奢れる者も久しからず、ただ春の夜の夢の如し。猛き人も遂には滅びぬ、偏に風の前の塵に同じ。
by ijigengazou
ICELANDia
カテゴリ
全体
日記系
雑学系
考察
ネタ/お笑い系
批評/時事系
ダイエット
文系
テレビ/芸能系
LOGO(車系)
企画
読書系
スポーツ
禁煙
ゴッゴル
その他
未分類
りんくぅ
新・悠々自適


↑HOMEPAGEですよろしく

掲示板


メール

oudourakudo@hotmail.com
メッセンジャーもアリ
@は半角に直してご利用くだされ
オススメサイト
携帯用つぶやき(過去ログ)
恋愛占い

安富町
しんしんのお金持ちに挑戦道



↑クリック多謝
フェロモン
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
homer ringto..
from homer ringtone..
hamster danc..
from hamster dance ..
phone prepai..
from phone prepaid ..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
elavil
from elavil
I Aint Mad A..
from I Aint Mad At ..
Angel Massiv..
from Angel Massive ..
Panic Attack..
from Panic Attack T..
Danke Schoen..
from Danke Schoen W..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


胡錦濤、小泉首相の靖国参拝を批判

Excite エキサイト : 政治ニュース

詳細は↑を見てください。

中国の胡錦濤国家主席が首相の靖国参拝を批判した。内政干渉に当たるわけだが、小泉首相はそれに対して明確な回答を避けたという。それでもこれまでの対中姿勢からすると評価できるわけだが、「両国間の関係に靖国参拝は関係ない。今後も参拝は続ける。気にする必要はない」ぐらい言ってやればよかったのではないか。実際中国はサッカーアジアカップの重慶での騒ぎの際に「気にする必要はない」と言ってのけたのだ。もうちっと強気でいく必要がある。

胡主席の「アジア太平洋地域の安定のために日中両国が協力を進めよう」という発言からしても、中国も日本との関係を悪化させたくないと思っていることがわかる。
ある程度の譲歩を考えた上での批判(ダメ元)である。日本もダメ元な条件を吹っかけるぐらいの外交手腕を見せたらどうか

[PR]
by ijigengazou | 2004-11-22 20:17 | 批評/時事系
<< ミス慶応決まった 必殺キーワードを決めよう >>